潜在意識を活用して辛い人生を楽しい人生に

当サイトでは、潜在意識の知識や引き寄せの法則を実践したことで、人生が楽しくなった体験談を綴っています。
潜在意識や引き寄せの法則がいまいちわからない という方のヒントになればと思っています。
本当に、変わっていきますから^^

潜在意識を書き換えて、現実を変えたい方はこちら→潜在意識書き換えセッション

どんな体験をしたのか?ざっくりとしたまとめはこちら→引き寄せの法則の体験談まとめ

体験からのおすすめの本やCDはこちら→潜在意識・引き寄せの法則おすすめ本とCD



潜在意識について

潜在意識とは、その名の通り、普段意識することができない意識です。
よく使う言葉でいうと、無意識ですね。

無意識に○○していた~などという経験は、ありませんか?
これは、潜在意識に○○があるから起きる現象です。

話したり、食事したり、歩いたり。
日常で、話すにはどうすれば?や食べるには口を動かして、歩くには足を動かして
など。

意識しなくても、行えますね。

潜在意識にあるからなんです。

ということは、潜在意識ってすごく重要だと思いませんか?

実は、潜在意識は人の意識の9割を占めていると言われています。
意識できる顕在意識は、1割ほどです。

潜在意識は、生きていく中で9割を占める重要な意識だということですね。

 



引き寄せの法則

端的に言うと、今、感じている気持ちや感情に反応した物事が、現実世界に現れるというような法則です。

願ったり、イメージをする事で、なにもしなくても願いが叶うというようなものでもないんです。

では、アファメーション瞑想、イメージング、断言法、なる などのメソッドと呼ばれるものをやっても効果はないのか?

そうではありません。

メソッドを行う事で、上記の潜在意識に願いが叶った状態が、潜在意識に刷り込まれていきます。

そうなると、無意識のうちに叶った状態に向かう行動や考えが、浮かんできます。

直感というと、わかりやすいかなと思います。

直感での行動や考えを行っていく事で、願いに近づいたり、願い以上のものが現実に現れたりします。

ワクワクの効果

ワクワクすることで、潜在意識への刷り込みが良くなります。

例えば

「お金持ちになりたい、でも、なれるかな」と思っている状態と

「お金持ちになりたい、なったらこんな事が出来るな」とワクワクしている状態だと

ワクワクしている方が、現実に良い状態で現れます。

なれるかな?の不安が多いと、お金を手にしても、失ったり、お金は得たが時間はない

などの現実になりうることもあります。

ワクワクについては、下記もご参考ください。

 

次の項目では、引き寄せの法則で出てくる用語について、軽く紹介したいと思います。

 

アファメーション

アファメーションは、引き寄せの法則メソッドの一つです。

自分の理想の状態や、願望が叶った状態を表す言葉を口に出していうものです。

○○になった。

○○です。

○○しています。

などです。

否定形の言葉は、使用しない方が良いです。

何度も口に出して言う事で、潜在意識に刷り込まれていくんですね。

理想の状態や叶った状態の思考に寄っていきます。

詳しくは、アファメーションを続ける方法~願いを引き寄せるために を読んでみてください。

瞑想

精神状態を整えるのに役立ちます。

引き寄せの法則を行おうという方は、現状に満足していないという方が、多いと思います。

そういう場合、マイナス思考が強かったり、後ろ向きだったり、自信がなかったり、イライラしていたり。

この精神状態を整えて、気持ちにゆとりがある状態にする事が、引き寄せの法則を実践するにはベストなんです。

それに加え、瞑想は、普段は意識できない潜在意識にアクセスしやすくなります。

瞑想の方法などは、1日1分から簡単に出来る瞑想~おすすめの姿勢と呼吸~ を読んでみてください。

イメージング

イメージングも、引き寄せの法則メソッドの一つです。

理想の状態、願望が叶った状態をイメージするものです。

アファメーションと同じく、潜在意識に刷り込む事が出来ます。

また、瞑想を行いながらイメージングするというのが多いです。

潜在意識にアクセスしやすい瞑想中に行うと、刷り込みが強くなると予想できますよね^^

イメージングは、気持ちが入るほど詳細に行えたり、叶った先のイメージまで出来るようになると、効果は増します。

イメージングしようと思わなくとも、瞑想中にイメージが出てくると、とてもよい状態です。

断言法

こちらも、引き寄せの法則メソッドの一つですね。

アファメーションの紙に書く版のようなものです。

理想の状態、願望が叶った状態を紙に書いていきます。

書くという事を行うと、自分の考えが整理されるという副産物的な効果もあります。

書いていると、願望はこれじゃなくて、これかな?という物が出てくることもありますよ。

願いや理想が詳細になって、アファメーションやイメージングも詳細になるなんてことも。

断言法は、あなどれないんです。

私も、書いたことが次月に反映されたなんてこともありました。(断言法のみ)

こちらも断言法はパソコンでもスマホでも大丈夫?~手書きと比較~参考に読んでみてください。

なる

理想の状態や、願望が叶った状態で過ごすという引き寄せの法則メソッドの一つです。

非常に強力なメソッドです。

ですが、なかなか なる を続けられなかったり、行う事に抵抗があって出来ないという方が多いです。

現実の状態を意識して、なってないと思ってしまう気持ちは、よくわかります。

自分にとって重要だと思ってしまう事は、特にだと思います。

なる やってみたいけどという方は、引き寄せ 潜在意識「 なる 」を高める時間の秘密 を読んでみてください。



最初に引き寄せの法則を感じた体験談

私が、初めて引き寄せの法則が出来たかな?と感じたのは、漠然と起業するぞ!と決めた時でした。

約10年、起業したいと思いつつ、起業したら仕事とれるかな?という不安が付きまとい、起業出来ない日々が続いていました。

そんな中、引き寄せの法則を勉強して、潜在意識を書き換えていくと、不安がなくなったんですね。

そして、起業する。と決めたんです。

すると、まだまだ決めただけで、行動も起こす前から、起業後の仕事が決まっていきました。

約10年、悩んでいたんですが、たやすく事が運んだんです。

そこから自信を持って、起業をワクワクしながら進めていくと、どんどん仕事が入ってきたんですね^ ^

潜在意識を書き換えて、願望を決めた。

だけなんです。

引き寄せの法則って、簡単なんですね。

それだけで、上手くいきます。

みなさまにも、体験していただけたらなと思います。

このサイトは、引き寄せの法則のコツをつかむヒントにでもしてくださいね。

 

さいごに

皆様が、潜在意識、引き寄せの法則を実践して、楽しく生きていく事を願っています。