アファメーションを続ける方法~願いを引き寄せるために

アファメーションには効果があるのか?愛もお金も引き寄せられるのか?
そう思ったことは、ありませんか?

この記事では、紹介とともに私自身が実践したアファメーションを続けて効果を上げる方法を紹介したいと思います。

 

スポンサードサーチ

アファメーションとは

「知ってるよ」という方も多いと思いますが、今一度おさらいしてみましょう。

※カロ解釈です。

アファメーションとは、「肯定的な言葉」を発することで、潜在意識にある否定的な意識を変えていく事です。

願望が叶った状態、叶っている途中の状態を言葉に発して、「現状叶っていない」という潜在意識を「叶った」「叶っている途中」に変えていくために断定的な言葉を使用したりします。

そして、叶う、叶ったという意識に書き換えていきます。

そうすると、叶えるための行動やヒントが現実に表れてくるんですね。

 

作り方

作り方といっても、肯定的な言葉を使えばいいんじゃないの?願望叶った状態を言葉にすればいいんじゃないの?

と、思いますよね。

その通りなんですが、注意していただきたい点があります。

抵抗がないか?

言葉にした時、あまりにも大きい願いだと感じたり、言葉にするけれど「無理」と強く思ってしまう言葉は、あまりよくありません。

「無理」という意識が強くなってしまう恐れがあるからです。

そんな場合は、願いを細分化して言葉にして抵抗を少なくしてみましょう。

本当に小さい事から始めてみます。

気持ちも含める

状態だけでなく、願望が叶った時に感じる気持ちや叶ってどうなるか?を含めてみます。

叶った気持ちを含める事で、願望達成のイメージが強くなります。

イメージが強くなると、意識にも刷り込みやすくなりますし、叶えたいという想いも強くなりますよね。

自分の言葉で

繰り返し言う事になりますので、言いやすいフレーズがいいです。

謙譲語や尊敬語を使う必要はなく、自分自身が発しやすい言葉で作るのが良いです。

無理して丁寧な言葉で作って、忘れてしまったり、言葉が出てこないなんて事になったりします。

※私はなりましたw

ありがとうを含める

以前の記事で紹介しましたが、「ありがとう」は最強の言葉です^^

アファメーションに加えて、ありがとうのパワーももらいましょう☆

「○○です。ありがとう。」のように付け加えてみましょう。

紙に書く

上記を含めて、イメージを実際に紙に書いてみます。

書いていくことで、頭の中のイメージが整理されていきます。

理想の状態を事細かに書いて行って、理想の生活のシーンを作ります。

そのシーンを表すアファメーションの言葉をみつけます。

何度もアファメーションの言葉を書き出して、しっくりくるものを探していくといいですね。

書くことで潜在意識にも刻まれていくので、一石二鳥なんですね^^

 

これらを含めて作ってみてください^^

 

お金のアファメーション

  • 毎日好きな仕事をして充実して幸せだ。潜在意識ありがとう
  • なんだかわからないけど、自然と必要なお金が入ってくる。ありがとう。
  • 好きな事をしていたら仕事になっていた。ありがとう。
  • 毎週旅行に行けるほど、お金に余裕がある。ありがとう。
  • ホテルで食事し放題だ。お金がいっぱいある。ありがとう。
  • 不思議と買おうと思ったものなんでも買える。ありがとう。
  • 月収100万円の生活は幸せだなー。ありがとう。
  • どんどん豊かになっています。ありがとう。
  • 使えきれないほどのお金があります。ありがとう。
  • 使っても使っても、お金があふれています。ありがとう。
  • お金に困ることがない生活が出来て、幸せだな~。ありがとう。

愛のアファメーション

  • 愛にあふれた毎日です。ありがとう。
  • 大好きな人と笑顔にあふれる生活をしています。ありがとう。
  • なんかもうものすごくラブラブです。ありがとう。
  • 私は、愛されまくる人物です。ありがとう。
  • 愛し愛される暖かい日々を送っています。ありがとう。
  • 復縁して結婚しました。毎日が幸せです。ありがとう。
  • ステキな人にばかり出会います。ありがとう。
  • 片思いが両想いになりました。ワクワクしてます。ありがとう。
  • 理想の人と出会って、幸せに過ごしています。ありがとう。
  • 大好きな人に、愛されました。ありがとう。

 

あくまでも一例です。

良ければ参考にしてみてくださいね。

 

行う時、回数

行う時

寝る前や目覚めた時が効果的です。

寝る前や目覚めた時のウトウトやボーっとした状態は、潜在意識にアクセスしやすい時なんです。

アクセスしやすいという事は、意識を刷り込みやすいという事なんですね。

他には、空き時間や、言おうと思う時に。

気持ちが落ち込んだりした時も、効果的です。

私は、失恋で落ち込んでいる時に行っていました。

回数

回数は、特に何回という事はありません。

ただ、多い方が効果的だと感じています。

私は、出勤時までの道のりで、念仏のようにひたすらつぶやいていました。

始めたばかりだと、言える時にひたすら言うというのがおすすめです。

 

続けると

アファメーション自体が楽しくなってきます。

なので、続くんですね^^

もっといえば、アファメーションやるぞと思った時点で、嬉しい気持ちになったり温かい気持ちになります。

潜在意識が変わって来たということですね。

このまま続けていると、引き寄せが起きてくるんです^^

 

カロ流アファメーションを続けて効果を上げる方法

いたって簡単です。

ナルシストになってみるんですw

「カッコよくアファメーションを言う」事です。

女性なら「かわいくアファメーションを言う」でもいいですね。

「カッコよく言えた」事で、嬉しくなります。

ちょっと笑ってしまったりもしますw

次は、「もっとカッコよく言うぞ」と、もう一度言おうという気になります。

ゲーム感覚になっていくんです。

なんか言い続けてしまうんですねw

それに、嬉しいや笑うという気持ちがプラスされます。

この状態自体、潜在意識に良い刷り込みが出来るので、効果がアップします。

アファメーションの言葉に関係した出来事が、現実に表れていきます。

 

映画やドラマ、アニメなどを見て、こんな風に言ったらカッコいい!を見つけて

実践してみませんか?

アファメーションが変わってきますよ^

 

録音アファメーション

言葉に出すことが、中々続けられない。

口に出せない場でも、アファメーションが出来たら。。

もっとアファメーションの効果を上げていきたいという方には、

録音アファメーションもおすすめです。

普段のアファメーションをスマホのアプリなどで録音して、移動時間や

ちょっとした待ち時間などに聞くことで、効果を高めることが出来ます。

録音アファメーションの効果

気持ちの整えに

勉強したてで、気持ちが落ち込みやすい時に重宝しました。

言葉に発して、アファメーションを行うことが難しい精神状態の時もあったんです。

そんな時は、録音アファメーションが役に立ちました。

自然とアファメーションが耳に入ってくると、少しずつ潜在意識にも刻まれていきます。

すると、精神状態も落ち着いてきます。

習慣性UP

アファメーションを始めたが、ついつい忘れてしまう。

なんてことは、初めのうちはありがちです。

普通のアファメーションに、録音アファメーションも追加すると、習慣性があがります。

習慣性があがると、潜在意識への刻み込みもアップしますね。

また、録音するのはちょっと、、という方は

シークレット・サブリミナルCDを使ってみるのもいいですよ^^

最後に

あくまでも体験から得た知識ですので、参考程度に取り入れてみてください。

また、アファメーション自体が合わないと感じる方もいると思います。

合わないと感じたらやめることも大切です。

 

 

この記事が、参考になったら幸いです。

みなさまが、良い引き寄せを出来ますように^^

 

ご意見ご感想など、お気軽にこちらからお寄せください。
https://karo.space/inquiry/