ちょい成功のパターン

前回は、「失敗のパターン」までお話ししました。

今回は、この経験を元に、「ちょい成功のパターン」に進むお話です。

 

失敗のパターンを経験してから、大分落ち込んでいました。

体調を崩したことから、仕事もままならない状態でしたが、

副業の収入があったおかげで、生活はできていました。

 

1か月ほどたち、体調も気持ちも回復してきて、

「失敗のパターン」を振り変える余裕ができました。

ループしていた不安

  • 断ることで次の仕事はもらえないのではないか?
  • 本業を辞めて、こちら1本で頑張るか?

  • 休みの時間を確保するには?

について考えました。

 

どうすれば、この不安を解消することができるのか?

無理せずに副業を続けて収入を上げることができるのか?

 

ネットで検索したり、経験を振り返って自分なりの対策案にいきつきました。

といっても、ごく一般的な事です。

 

対策は、

 

  • 断ることで次の仕事はもらえないのではないか?

自分自身のスキルや価値を上げて、頼みたいと思える人物になる。

(人見知りで営業に苦手意識があったので、営業に力を入れようとは思いませんでした)

 

  • 本業を辞めて、こちら1本で頑張るか?

上記の積み重ねで、こちら1本でも仕事が回るように拡大させる。

(副業の仕事スタイルに魅力を感じていたので、この考えは大きくなっていました)

 

  • 休みの時間を確保するには?

これもスキルや価値を上げることで、スケジュールを調整できる単価の高い仕事を

獲得する。

 

でした。

 

まず、スキルや価値を上げるために、本業を頑張ることにしました。

そのために、大手の会社に派遣社員として入社します。(派遣であれば入社の難易度はかなり低いです)

この間は、副業はほぼやっていません。

本業で、結果を出すことに頑張っていました。

 

頑張って1年ほど経験を積むと、副業の方に効果が出てきました。

スケジュール調整できて、単価の高めの仕事がとれるようになってきたのです。

自分の計画通りに事が進んでの喜びも大きかったです。

今回は、休みの時間も確保しているので、私生活も上手く進んでいました。

収入も、平均すると本業の年収に1.5倍したものになっていました。

 

後々、これが「ちょい成功のパターン」だと気づきます。

 

続きは、次回へ

次回は、いよいよ「成功パターン」のお話が入ってきます。

 

今回も読んでいただきありがとうございます^^