断言法はパソコンでもスマホでも大丈夫?~手書きと比較~

断言法は、パソコンで文字を打っても、スマホで文字を入力しても大丈夫なのか?

ノートなどの紙に書かなくても大丈夫なのか?

体験から解説したいと思います。

 

パソコンやスマホでも効果はある

引き寄せの法則を勉強していく中で、断言法を知った時に、考える事もあると思います。

 

私は、バキュさんのブログで潜在意識を知って、引き寄せの法則を勉強しだしたので

ノートに書く派でした。

 

願いが浮かんだ時に、ノートが手元にないときは、スマホやPCに入力していたんです。

後から、ノートに書くという手法でした。

 

後から書く、これを忘れてしまう事もあったんです。

 

一度、頭からアウトプットしたので、満足してしまっていたんですねw

でも、これが幸いしたんです。

 

ノートに書き写していないことも、叶っていました。

 

断言法パソコンやスマホと手書きの比較

比較ポイントは、手軽さ見返しやすさ潜在意識への刻まれやすさです。

手軽さは、断言法を行う時間や手間です。

見返しやすさは、書いたものを見返して、願いを確認する事が効果的だなと思ったので入れました。

潜在意識への刻まれやすさは、文字通り潜在意識に刻まれている、意識に残るなというところです。

 

パソコンやスマホ

手軽さ

パソコンならキーボードでパパッと入力出来ますし、スマホならパッと思いついた時に、取り出して入力できます。

つまり、早く断言法を行えるということですね。

10回や15回書くことになるので、手書きより時間は大分少なくなります。

 

見返しやすさ

パソコンなら、パソコンの作業中の空いてる画面スペースに、作成した言葉を表示して置くことが出来ます。

こっそりと、断言法を行なって潜在意識に刻んでいけますね。

スマホは、より確認しやすいです。

スマホって、持ち歩いたり、一日の中で触る機会は多いですよね。

リマインダや待受などに設定すれば、割とどこでも確認できます。

 

潜在意識への刻まれやすさ

パパっと出来る分、刻まれている感は、薄く感じました。

パソコンは、キーボードを打っていくので、作っている感は感じます。

スマホは、文字を入力する触感も薄いので、より薄く感じる気はしました。

 

手書き

手軽さ

ノートやメモ帳を出して、ペンや鉛筆を持って書き出します。

スマホ入力と比べると、ひと手間増えますね。

また、下敷きやバインダーなどがないと、しっかり書けません。

どこでもと言い難い部分がありますね。

 

見返しやすさ

こちらもスマホに比べると、出しにくいので、見返しにくいかなと思います。

ノートやメモ帳は、鞄に入れていることも多いと思うので、すぐに出してみるという事が難しい気がします。

ですが、手書きしたものを、スマホなどで写真に撮って、持ち歩けば解決です。

 

潜在意識への刻まれやすさ

一文字一文字、書いていく中で、願いが頭に入ってくる、潜在意識に刻まれていく感じがしました。

1つ書いてみて、一文を見る。この時に、また刻まれていく感じもあります。

全部書き終わったら、また見ます。この書き終わったら見る時間が、パソコンやスマホより多くなる傾向があるなと気付きました。

多くなることで、意識に残り、潜在意識に刻まれていくのだと感じます。

科学的にも、書くという動作は、指の動きが多く、脳を刺激すると言われています。

 

表でまとめると、こうなります。

 

断言法パソコンやスマホと手書きの比較表

  パソコン・スマホ 手書き
手軽さ 手軽 うーん
見返しやすさ 見返しやすい ちょっと手間
工夫すれば大丈夫
潜在意識への
刻まれやすさ
薄め 刻まれやすい

断言法パソコンやスマホと手書きを上手く活用する

手書きとパソコン、スマホを比べてみると、各々の良い点が見えてきました。

良い点を上手く活用して、断言法の効果を上げていきたいと思います。

習慣化

習慣化させたいものや、直したいことは、パソコンやスマホで、隙あらば入力したり
確認するのが良いと思います。

もちろん、手書きと併用しても良いですね。

例えば

  • 落ち込みやすい→失敗から教訓を見つける
  • イライラしがち→穏やかに
  • 不安になりやすい→成功をイメージ
  • あいさつする
  • 笑顔でいる
  • 運動をする
  • 朝早く起きる

など。

進行形

目標や、叶えたい状況や、叶えたい物事は、手書きで書いて
しっかりと脳に送っていくのがいいのではと思います。

そして、ノートやメモ帳を持ち歩くのはもちろん、 スマホなどで撮影してすぐみれるようにするのが良いですね。

まとめ

断言法を行うのに、パソコンやスマホでも効果はありますね。

ただ、より効果を上げたいのであれば、手書きの方が良いという事です。

習慣化させたいものには、パソコンやスマホでも良いかなというところです。

 

合わせて、断言法の文をアファメーションすると、より潜在意識に刻まれていきます。

 

より良い引き寄せを目指していきましょう^^