ためになる睡眠〜引き寄せの法則で人生を楽しくする準備その3

準備その3は

 
良い睡眠をとる
 
です。
 
準備その2で部屋を整えていると
寝る環境も良いものになっているかと思います。
まだなら、睡眠環境だけでも先に整えてみていください。
 
まず時間ですが、睡眠時間は、6〜7時間はとるのが良いです。
そうはいっても、忙しいしという事もありますよね。
生活のペースをいきなり変える事は、難しいので徐々に睡眠時間を増やせるようにしてみてください。
 
ここまでは、健康を意識した内容ですね。
次が、特に大事なポイントです。
 
ベッドや布団に入って寝ようという時に、自分の望む姿を考えてみてください。
 
今がこんな状態だから、この先ここが良くなったから良いな〜
 
ではなく。
 
「こうなりたい、こうありたい」
イメージを考えてみてください。
 
住みたい街や住みたい家を考えたり。
こんな仕事をしたい。
これやってみたい。
素敵なパートナーと過ごしたい。
 
などなど。
 
考えて楽しくなったり、ワクワクする。
 
それが大事です。
 
 
イメージしにくいという方は、楽しかった事を思い出す事から始めるのも良いです。
楽しかった事をきっかけに、イメージが
出来るようになりますよ。
 
なぜ睡眠前なのか?
 
睡眠前に楽しいイメージをする事で、脳がリラックスして、良い睡眠をとることが出来ます。
 
無意識の睡眠中は、睡眠前の考えを意識に浸透しやすくなるからです。
 
「こうなりたい、こうありたい」をイメージする事で、「どうせ無理だ、自分なんて」というようなネガティブに考えてしまう意識を変えていく事につながります。
 
考えたイメージを実現させるひらめきがでたり、イメージへ意識が向いていくので、実現させる情報も取り入れやすくなります。
 
ちなみに起きた時に、「こうなりたい、こうありたい」をイメージする事も効果的です。
寝起きの意識がはっきりしていない時も、浸透しやすいんですよ。
 
人生を楽しくするために、睡眠前にちょっとした習慣を追加してみませんか^ ^
 
 
今回も読んでいただき、ありがとうございます(^^)