恋も仕事も失う副業の落とし穴

前回の続き、今回は落とし穴についての話です。

 

が、その前にこのブログのおさらいです。

 

下記に当てはまる事があるあなたに、読んでいただきたいなと思っています。

 

  • 会社に行くのが苦痛だ
  • 会社の仲間と気が合わない
  • 仕事が楽しくなく、やる気がでない
  • 給料が上がらない
  • 転職したいが、やりたいことがわからない
  • 転職しても、今より環境が悪くなるかも・・・
  • 家と会社の往復で、日々が充実していない
  • なにか新しいことを始めたいが、思いつかない
  • あまり自分の意見を伝えるのが得意ではない
  • 断るのが下手

私自身当てはまることも多く、このまま年をとっていくのかなと

なんとなく思っていました。

でも、今は日々が楽しく充実しています!

項目に当てはまって、現状を変えたいあなたのヒントになればと思っています。

 

以上、おさらいでした。

 

それでは、続きです。

副業を始めてから、解雇される以前より収入があがったのに落とし穴

あったというところですね。

 

初めは、簡単な仕事を依頼されて収入が少しずつ増えて

やったぁーと思っていました。

依頼を上手くこなしていくと、仕事の規模が大きくなったり、依頼される仕事量が

増えていきます。当然、収入も増えていきます。

本業の収入を超える月もありました。

 

いいじゃないか!と思いますよね?

 

仕事の規模が大きくなる、仕事量が増えると、作業時間も大幅に増えます。

休みもほぼないくらい仕事に費やすことになっていました。

 

プライベートがおろそかになり、パートナーや友達との関係も悪くなっていってました。

副業始めたのは、気持ちにゆとりが欲しかったからなのですが、ゆとりなんてなくなっていました。

 

仕事量をセーブすれば良い話なのですが、

断ることで次の仕事はもらえないのではないか?

本業を辞めて、こちら1本で頑張るか?

などの不安がループします。

その不安を払拭するために、ひたすら頑張ります!

 

数か月後・・・

無理がたたったのか、パソコンの前で気を失うということが度々おき

体調を崩して、副業ができなくなりました。

仕事の波もあり、こうなる前に、本業を辞める勇気も出ませんでした。

組織の安定を失うことが怖かったのです。

パートナーとの関係もさらに悪化して、別れる事にもなりました。

ゆとりを求めて始めた副業でしたが、始める前よりゆとりはなくなっていたのです。

ただ一つ得たことは「失敗のパターン」

 

当時は、つらいつらい失敗のパターンでした。

 

このパターンを活かして、右往左往する事になります!

 

続きはまた次回に!

 

読んでいただきありがとうございます^^