劣等感を感じたら…最高を目指して吹っ飛ばす~ブレードランナーの気づき

先日、映画「ブレードランナー2049」を見てきました。

SF好き且つ、30年ぶりの続編なので、楽しみにしていたんです^ ^

 

感想は

楽しめた反面、個人的に考えさせられた映画でした。

どういうストーリーか?

ネタバレしない範囲で、紹介しますね。

 

 

地球が荒れ果てて、人々が宇宙に住みだした近未来が舞台です。

科学が発達して、人にものすごく近いレプリカントといわれるアンドロイドが存在する世界なんです。

 

レプリカントは、人々に役立つために作られていて、過酷な仕事を任されます。

過酷な仕事をする中で、人に近いせいか、嫌だという感情が生まれて反乱を起こしてしまうんですね。

 

そういった反乱を起こすようなレプリカントを探して対処する職業を「ブレードランナー」と劇中では、呼ばれます。

 

前作は、人が「ブレードランナー」でしたが今作は、レプリカントが「ブレードランナー」です。

仲間を捕まえるので、複雑なんですよ。

レプリカントは、作られた製品なのですが、そのことに葛藤します。

 

そして、人のために仕事をしているのですが、人々に人もどきと軽蔑されながら暮らしているんです。

 

レプリカントは、物語が進んでいく中で、作られた製品という一面よりも人らしさが滲み出てきます。

 

基本的に命令に従うようになっているのですが、感情が伴って命令を素直にきかなくなってくるんです。

人の方が、決められた命令に機械のように従っているようにも感じました。

 

徐々に命令でなく、自分の意思で動いていくんですね。

 

 

レプリカントとAIとの愛も描かれています。

作られたもの同士の愛なんですが、ちょっと泣きました。

 

作られたもの同士だからプログラムかもしれない。

作られた偽物かもしれない

 

でも泣きました。

 

限りなく本物に近い偽物。

本物と偽物ってなんだ?と思いました。

 

やっぱり大事なのは、想い。

 

レプリカントの方が人間らしいとさえ感じたんです。

 

 

そして、観終わってからふと思ったんです。

なんだか劣等感で、踏み出せない時に似てるなと。

 

会社だと、学歴の高い人や成績の良い人に劣等感を持ってしまって、あの人には敵わないなと思って、チャンスを掴めない。

前に出れなかったり、企画を発表出来なかったり。

 

恋愛だと、相手と立場が違うなと思って、動けなかったり、高嶺の花と思って近づけない。

ライバルのヴィジュアルに負けている、性格や収入などで、勝てる気がしない。

 

側から見たら、エリートビジネスマンやキラキラしているライバルが、栄光を手にすると思うかもしれませんね。

本物のように見えるかもしれません。

上司や友達も、そんな人たちを薦めるかもしれません。

 

そんな時、あの人より自分は…と思ってしまうかもしれません。

 

でも、くよくよしてる時間もったいなくないですか?

そう考えてしまう時間を

 

誰よりも最高の仕事をするぞ

誰よりも最高に幸せにするぞ

 

と考えて、想いを育てて進んでみませんか?

 

育てられた想いは、劣等感を吹っ飛ばして

力強い想いに、力になります。

 

 

昔こんな事がありました。

デザインの専門学校に通っていた頃です。

 

普通科の高校を卒業して、専門学校に入ったのですが、入ってみると、普通科から来た人が少なかったんです。

みなさん、商業科とか美術に特化したところから来ていたんです。

 

授業が始まると、レベルの差に劣等感を感じまくりでした。

課題が出るたびに、比べて落ち込んでの日々だったんです。

進級の時期になると、退学してバイト先に就職しようとさえ思っていました。

 

でも、かなりいろいろな人に相談して、最終的にデザイナーになると決めたんです。

成績も下の方で、遠い道だと思いながら進んで行きました。

 

そんなことがあって、今なのですが

成績が良くて、賞もとっていた同級生や多くの優秀な同級生は、もうデザインの仕事をしていないんです。

2、3年で辞めてしまいました。

 

学校の先生は、優秀な同級生が活躍していくと思っていたようです。

本物の逸材のような同級生です。

 

でも、落ちこぼれだった私が、生き残っているんです。

作った作品にダサいと言われることもあったんですよw

それにめげす、今最高の物を作るという想いをもって挑み続けてきたから、ここまで来れたと思っています。

強い想いを持ち続ければ、本物も超えられるんです^ ^

 

学歴が…ルックスが…

なんてことも超えられる。

 

劣等感を感じたら、最高を目指して劣等感を吹っ飛ばしてみませんか?

 

良かったらブレードランナー見てみてください☆

感想とか話せたら嬉しいです♪

 

今回も読んでいただいて、ありがとうございました^^

 

 

ライフルプロジェクトもよろしくお願いします♪

セッションも受付中です★