現実を変えていくために〜ガチャンと潜在意識の路線変更

なんかすぐ凹む性格なんだよな。。

迷ってばかりでやだな。

あの時に決断しとけば良かった。。

タイミングを逃した〜

などなど。

 

ちょっと直したいなってところありませんか?

直したいなって思ってても、

その事柄が過ぎ去ると忘れてしまう。

 

そして、また。。

なんてことあったりしませんか?

 

これ、路線が同じだからだと思うんです。

今日、電車に乗っててハッとしました。

 

「すぐ凹む」場合、「すぐ凹む」行きの路線にいるんです。

迷いが多いや、決断できないなどの悩みも同じだと思います。

 

なので、ガチャンと路線変更をしてあげるんです。

こんなのを頭の中でイメージしみてください↓

いきなり凹みにくいには、レバーも重いかもしれません。

そんな場合は、とりあえず真ん中に持っていきます。

レバーを変えれば、路線が変わるので見える景色(現実)が変わってきます。

変えた直後は、凹みやすい景色が見えてくるかもしれません。

 

そんな時は、別の窓を見てみると、凹みにくい景色があります。

そして、レバーを変えて、「ガチャン」と路線変更をしたという事を思い出してください。

レバーが元に戻りそうなら、グイッと戻します。

 

その路線にいるという事を意識するんです。

 

今日、ちょうど電車に乗ってる時に、路線を考える出来事がありました。

 

今日、大阪は、台風で雨がすごいんですね。

そんな中、人と会う約束をしていたんです。

電車に遅延とか出るかなっと思ったので、早めに家を出たんです。

 

駅に着くと、案の定、遅延が発生してしまって待ち合わせに間に合うかな?

という運行状況でした。

 

それから、どんどん遅延は伸びていきました。

 

このままじゃ間に合わない。。

 

他にルートを探したところ、走れば間に合いそうなものがあったんです。

でも間に合うか?

 

初めて使う駅で、違う沿線の電車に乗り換える必要がありました。

いけるか?乗り換えに迷ったら今の電車に乗っているより遅れてしまう。。

 

今の電車に乗ったまま、遅れますと伝えるか?

 

迷いました。

 

遅れますと言っても、怒る人ではないのですが

私自身「遅れていく」という事が、嫌なんです。

一種のアイデンティティのようなものです。

遅れることで、嫌な思いをしたくない。

「遅れない」という路線を変えたくありませんでした。

 

なので、「遅れる」に向かいかけていたレバーを

「遅れない」に「グイっ」と戻したんです。

 

乗換駅で、電車を降りました。

そして、乗り換えが迷わない事が重要だと思い、まず焦らず駅員さんに聞きました。

 

それから、猛ダッシュ!

 

駅に着きます。

 

ホッとしたのもつかの間、駅の中は人が多く、ホームまでなかなかたどり着きません。

 

なんとかたどり着くと、直前で電車のドアが閉まってしまいました。。

 

(´;ω;`)

 

めちゃくちゃ遅れる・・・

 

と思ったとき

 

オープンザドア!

 

したんです。

 

ドアにカバンが挟まった人がいたらしく、開いたんです^^

そして、無事電車に乗り込めて、待ち合わせに間に合いました。

 

「遅れる」に揺れていたレバーを「遅れない」に戻したことで、「遅れない」現実に向かえたんですね。

 

川端康成の雪国で有名な

「トンネルを抜けるとそこは雪国であった」

のような感じでしたw

 

変えたいと決めたこと、やりたいと決めたこと

揺らぎそうになったらレバーを「グイっ」として

路線を確定させるぞと思ってみませんか?

 

あくまでも、「したい」という事柄に対してです。

「しなきゃ」ではないという事を、忘れるべからずです。

 

ダイエットにくじけそうな時や、仕事でスキルアップしたい時などにいいかなと。

 

好きな仕事や、好きな生活をしている中でも、ステージアップする時に

壁のようなものを感じる時があると思います。

 

そんな時も、「現状維持」から「ステージアップ」に路線を決めて

進んでみるのも良いかなと思います。

 

今日も読んでいただき、ありがとうございます^^

ご意見、ご感想などいただけると嬉しいです☆

お気軽にどうぞ♪

セッション受付中です☆

ブログでは、伝えきれない部分や、お話をより詳しくお話したり。
あなたに合った伝え方で、人生が楽しくなる方法をお伝えしたいと思っています。
人見知りの自分が、セッションを始めたのは、すごい事です。
なので、人見知りの方も安心してきてください^^


詳しくはこちら