潜在意識の力~相手とつながると体の変化~

今回は、潜在意識の力~相手とつながると、体の変化~についての話です。

顕在意識と潜在意識の存在を知ると、潜在意識はこんな場面で作用しているんだな~
や、力が発揮しているんだなと感じることがあると思います。

潜在意識が作用する中でも、潜在意識で誰かとつながる、潜在意識で体に変化がでるということは、
比較的わかりにくかったり感じくかったりするようです。

そこで、体験を紹介したいと思います。
割とスピリチュアルよりかもしれません。

スポンサードサーチ

相手とつながる潜在意識

なぜかわからないけど、あの人だったら上手くやってくれる。
状況を打開してくれるんじゃないか?

そういう時って、ありませんか?

みんなが期待しているなという場面に出くわす時って、多くの方が一度は経験しているのではと思います。
本人も期待に応えようと、決心して挑む。

そして、その期待が実現する。

こんな時って、潜在意識がつながっている状態だと言えると思います。

 

私のつながった体験

些細なものですが、私がつながったと感じた出来事をお話しします。

3年連続、電化製品が当たった

以前、勤めていた会社での出来事です。

この会社は、会社を上げた新年会が毎年ありました。
新年会では、毎年ビンゴやクジや、ゲーム大会などが、開催されていました。

1等の景品は、決まって最新の電化製品なんです。

もうおわかりの通り、3年間、1等になったということです。

 

初めの一年目は、よくビンゴとかクジ当たるんですよ~と、話していたんです。
そしたら、「じゃあ当たるんじゃない?」と、言われたんですね。

 

「1等狙います」と冗談半分に言ったんですw

でも、本当に当たる気がするとは思っていました。

 

ビンゴは進んでいくのですが、最初のビンゴにはなりませんでした。
あれ?じゃあ、1等じゃないんじゃ?と思いますよね。

 

このビンゴ、ビンゴになると、さらにクジをひいて景品を決める形式だったんです。
そんなこんなで、ビンゴになってクジを引くと、1等を引いたというわけです。

 

 

2年目もビンゴでした。
2年目は、最初にビンゴになった人が、1等をもらえる形式でした。

リーチがかかると、仕事のチームの面々が、「今年もまた当たるんじゃない?
家電泥棒」
め、などと冷やかしてきたのを覚えています。

その後、ビンゴになりました。

 

 

3年目は、チーム対抗でのクイズ大会でした。

2年連続の事があったので、主催者が運関係ないものにしたのかと思いますw

 

でも、なぜかわからないんですが家電がもらえる気がしていたんです。

仕事のチームの面々も、あるんじゃない?と、言っていました。

 

このクイズ大会は、早押しで、答えた問題ごとに賞品がもらえる形式でした。
どの問題が1等か、わからないんです。

 

たまたまチームで答えれた問題が、1等でした。
でも、1等の景品は、1つだけなんです。

 

チームの中で、さらにクジを引いて当選者を決める仕組みでした。
こうなると、みんなが「まさか今年も当たるんじゃ」とか「3年連続あるな」など
騒ぎ始めます。

 

私も、3年連続あると思っていました。

そう思って、割りばしのクジを引くと、割りばしの先は赤く塗られていました。
当たったんですね。

 

みんなが、当たると思った。
私も当たると思った。

そして、現実になった。

潜在意識でつながった結果では?と思います。

 

奇跡の車

以前、友人たちと旅行に行った時の話です。
車で、1泊2日の旅行でした。

 

高速道路に乗って、下道を走って、3時間ほどの道のりでした。

 

到着すると初夏だったので、窓も開けて、いろいろなところに観光に行ったんです。
車で行ったので、いろんなところに行って楽しめました。

 

車が大活躍だったんです。

満喫して、さぁ帰ろうと高速道路を走っていると。。

どうもエンジンがおかしく。。

パーキングで、車を休ませてみると、エンジンがかかりにくくなりました。

 

みんな焦りましたね~

でも、車しか帰る手段がないんですよ。

みんなで、もってくれ~と祈りながら帰ったんです。

不思議な事に、調子がもどったのかスムーズに帰れたんです。

 

友人みんなを送り届けて、駐車場に止めてエンジンを切ろうとすると
勝手にエンジンが切れました。

 

もう一度、かけるもかかりませんでした。

 

後日、修理に出すと、エンジンの空気を出し入れする部分が破損していたとのことでした。
高速道路の時点で、壊れていたんです。

 

道路上で、いつ止まってもおかしくないほど危険な状態だったそうです。

 

みんなの潜在意識がつながった結果だと思います。
ちなみに、その後、この車はメリー号と呼ばれていますw

 

LINEのメッセージ

LINEのメッセージでは、特定の人とはよくあります。

LINEを送ろうと、メッセージを入力していて、さぁ送ろう。
と、送信しようとすると、送ろうと思っていた相手からLINEが来る。

それも、内容も同じようなもの。
これって、経験したことがある方も多いのでは?

恋人同士なんかは、ありがちかなーと思います。
私も、以前お付き合いしていた方とは、よくありました。

 

お互いに、相手の事を考えていて潜在意識でつながったのだと思います。

体に現れる潜在意識

顔が変わるといった潜在意識が体に作用する事ですね。
一重が二重になったとか、好きな芸能人の顔に近づいたとかのお話は聞きます。

些細ですが、私の経験もご紹介します。

私の体の変化の体験

手相が変わる1

何か自分自身にとって大きな事を決心した時、わかりやすく手相が変わりました。

 

まず、初めに手相が変わったと気づいたのは、専門学校を卒業して少し経ったときの事です。

 

専門学校では、2年間グラフィックデザインというポスターやチラシ、名刺などの紙媒体を
デザインする勉強をしていたんです。

 

当然、卒業したらその分野の会社に就職します。

 

ですが、私は、内定をもらって研修にいっている時に、違和感を覚えました。

やりたい事は、ちょっと違うんじゃないだろうか?

そう思ったんです。

 

そして、思い切って内定を断りました。

WEBデザインを勉強して、WEBデザインも仕事にしたい。
そう決めて、バイトをしながら独学で勉強を始めたんです。

その時ですね、左手の小指と薬指の間に深い線が出ました。
痛かったのを覚えていますw

 

手相が変わる2

潜在意識を勉強し始めて、なんか引き寄せ上手くいってるんじゃ??
と、思い始めたときです。

復縁に振り回されなくなった時ですね。

潜在意識で、体に変化も出ると知って、WEBデザインを始める時に
手相が変わったのを思い出したんです。

ふと、手相を見ていると結婚線が濃く長くなっているに気づいたんです。
気付いた時に、ツイートしたのを覚えています。

 

手相が変わる3

起業して、オリジナルブランドを作れる!となって、具体的に進んだ時です。

以前、ブログにも書きましたが、友人と手相占いに行ったときに、見つけてもらいました。

覇王線という良い線が、出てきている。とのことでした。

このことから、手相は、潜在意識が変わったサインだと思っています。

 

腰痛がなくなった

これも驚きです。

病は気からと言いますが、本当だと思わされました。

仕事柄、長時間座りっぱなしのせいか、6年ほど軽い腰痛がありました。

 

職業柄しょうがないかと思っていたんですが、2年前に急に動けないほどの
腰痛が襲ったんです。

 

立つのも歩くのも座るのも痛いやつです。

 

当然、仕事にはいけなくて1ヶ月は休みました。
1ヶ月たっても完治はしませんでした。

それから半年ほどして、なんとか普通に暮らせるようになったんです。

病院に通うも、違和感は消えず。

 

ストレスも関係していたのか、落ち込む日々が続くと腰にもダメージがありました。
年齢もあるし、こんなものかと思っていたんです。

 

潜在意識を勉強し始めても、腰痛は変わらずありました。

でも、病院に通うのを辞めて「平気だ、健康だ」というような
アファメーションをしてみようと決めたんです。

 

病院に通わなくても、悪化することは、なかったんですが、治りもしませんでした。

 

昨年までは。

 

今年(2018年)に入ってから、気づかぬうちに消えていたんです。

 

日々が楽しくて、痛さなんて気にしていなかった気がします。

潜在意識に健康が刻まれて、体が治すように働いていったんだと思います。

最後に

潜在意識が相手とつながるや、体の変化は、信じがたいものかもしれません。

私も、まさかと思っていましたが、潜在意識を知る前から、潜在意識は作用されていたんです。

 

信じられないような事ですが、起きているんです。

事実なんですね。

この事を知ったうえで、相手とつながるや体の変化を意図すると
知らずに意図するより、現実は、加速するはずです。

信じる事、決めて行う事で、あなたは意図する結果に向かっていく事が出来ます。

 

意図する結果を見たいのであれば、やめないことです。

 

信じて進んで行きましょう。