あなたは主役を潜在意識に刻む~ルイージも主役

周りに、目立つ人や注目されている人がいると

 

気おくれしたり

 

この人は、すごいな、特別だな

 

それに比べて自分は、全然ダメだ。。

 

って思ったりすることありませんか?

 

学生さんだと、友達グループのリーダー的存在の子に感じたり

学園祭や体育祭の実行委員や団長だったり。

 

社会人の方だと、同じ部署の仕事の出来る同僚に感じたり

業務のプロジェクトのリーダーだったり。

 

コーチングや、コンサルティングを始めようとしている方は

すでにいるコーチやコンサルタントと比べてしまったり。

 

あの人は主役で、自分は、脇役なんじゃ。。

と思ってしまって、脇役を演じてしまう。

脇役グセがついてしまう。

 

主役になれないんじゃないか?

と思ってしまう。

 

 

主役なのにです。

 

あなたの人生は、紛れもなくあなたが主役!

 

あなたが輝く舞台は・・・あります。

 

そして、主役じゃないかも?の舞台でも主役になれます。

 

脇役グセで、主役だという事、輝ける事に気付けてないんですね。

 

 

あっ

 

 

脇役を否定している訳ではないんです。

 

テレビや舞台で、名脇役と呼ばれる方もたくさんいますね。

 

なぜ名脇役なのか?も独自に考察してみました。

 

考察は、後ほど。

 

 

話を戻しまして、「あなたが主役」についてです。

 

そもそも、脇役に感じてしまうのは、「比べる」という事があるからだと思います。

 

それも、比べる相手の得意な部分と比べてしまう。

 

これは、もったいないです。

 

相手には、相手の良さがあります。

 

あなたには、あなたの良さがあります。

 

あなたの良さが良いんです。

 

例えば、ゲームでいうと

パワーが強い相手にパワー勝負を挑んでも

パワーが足りなければ勝てません。

でも、あなたがスピードが早くて

スピード勝負なら勝てますね。

パワーとスピードの勝負なら、スピードを生かした戦い方で

ペースに引き込めば勝てます。

※あくまでも例えで、誰かと勝負しようと思う必要はありません。

 

 

こんな例も

マッサージでいうと、押す力が強い人より

自分に合った力で押してくれる人が良かったり。

 

良さをわかってくれる人は、必ずいます。

 

 

良さを見つけるんです。

 

改めて、自分自身を見つめることで良さは発掘されます。

 

箇条書きで、書いていくことがおすすめです。

 

小さなものでも、良いんです。

 

小さなものが組み合わさって、思わぬ強みになることもあります。

 

そうすると、自分が好きになっていくと思います。

 

自分が好きになると、良さは見つけやすくなります。

 

良さを見つけると、どんな場面でも輝くポイントが見つかりますよ。

TPOに合ったあなたの良さを発信することで、輝きますし

主役に代わってたりします。

 

自分の今できる最大限のパフォーマンスを発揮するんです。

 

突き詰めて探せば、あなたの独壇場だってできます。

 

「代わりはいない」という状態です。

つまり絶対主役。

 

  • 恋人にこの人しかいないと思われたり
  • 会社で、この仕事はあなたしか無理だと思われたり
  • あなたの良さが詰まった事業で、起業したり

 

絶対主役の場は、あります。

 

その場こそ、あなたの舞台です。

人生が楽しくなります。

 

 

またマリオで例えますが

ルイージだって主役になっています。

ルイージマンションという作品です。

ちなみに2まで出てて、3も出るそうです。

マリオでは、2Pキャラ、2番手などと呼ばれているルイージさん。。

そんな彼でも、主役になっています。

しかも、マリオを助けます。

数々の作品で主役のマリオを助けます。

 

そう!

 

この作品では、絶対主役。

 

たとえ今、現実で脇役感を感じていても

絶対主役になれるんですね。

 

他人に気後れすることなく

自分自身に向き合う、好きになる。

ことで、良さを見つけるんです。

 

主役だと認識して、輝いてください。

あなたは、素敵なんです。

 

最後に、「なぜ名脇役なのか?」

名脇役と呼ばれる方は、主演も経験しています。

主演で輝き方を知っているからこそ、脇役でも輝けるんだと思います。

このブログを通して、私も、あなたの人生の名脇役になれたらと思っています^^

 

この記事が、なにかヒントになれば幸いです。

 

今回も、よんでいただきありがとうございます(´∀`)

ご意見、ご感想などいただけると嬉しいです。

https://karo.space/ こちらからもメッセージ受け付けています。

よろしくお願いします☆

 

セッション受付中です☆

エントリーはこちら